断熱工事(デコスドライ工法)

デコスドライ工法とは

デコスドライ工法

次世代省エネ基準適合断熱材の性能を最大限に引き出すのがデコスドライ工法です。
人や環境にやさしい理想の断熱・調湿・防音材セルロースファイバーは新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材です。セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層を作ることはもちろん1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。この空気の存在がいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。
私たちは、製造~廃棄までのエネルギーをできるだけ小さくしていきたいと考えます。リサイクルしたデコスファイバーは土にかえるだけでなく、一度住宅に吹き込んだものを回収して、再利用することもできます。今後最も、需要の伸びが期待される注目の断熱材です。

デコスファイバーとは

デコスファイバーは、新聞紙から出来た木質繊維慶多機能セルロースファイバー断熱材

デコスファイバー

「デコスファイバー」は、原材料の約80%が新聞紙です。
木と同じ性質を持っており、無機繊維慶断熱材にはない多くの特長を持っています。
絡み合った繊維が空気の層をつくり、一層熱を伝えにくく、高い吸音効果を生み出します。
さらに、木質繊維がもつ吸放湿特性により、年間を通じて適度な湿度を保つことが出来ます。

 

施工部位・方法

デコスシート施工

写真:デコスシート施工

マスクと同じ材質の通気するシートを弛みなく張る

壁断熱

写真:壁断熱

壁は柱の厚みいっぱいに施工密度55+5kg/㎡でブローイング

屋根断熱

写真:屋根断熱

通気層を確保し屋根垂木などに施工密度55+5kg/㎡でブローイング

天井断熱

写真:天井断熱

天井の上に施工密度25±3kg/㎡で雪を積もらすようにブローイング

1F床シート施工

写真:1F床シート施工

経年脱落防止桟木を設置し、大引の厚みいっぱいにブローイング施工密度55+5kg/㎡

1F床断熱

写真:1F床断熱

大引や根太間にブローイング