ホウ酸防腐防蟻工事(ボロンdeガード)

ボロンdeガードR工法

ボロンdeガードR工法とは

ボロンdeガードR工法は天然鉱物のホウ酸塩を使用した安心・安全な防腐防蟻の工法です。
腐れ・イエシロアリ・ヤマトシロアリ・不快害虫だけでなく、現在猛威を振るいつつある外来種のアメリカカンザイシロアリにも効果があります。

安全・安心 そして長持ち

ボロンdeガードR工法は天然鉱物のホウ酸塩の一種で成り立っています。
ホウ酸は、木部に処理すると腐らなくなり、害虫にも食べられなくなり、結果的に地震にも強い住宅を実現する優れた木材の保存剤です。ホウ酸は、自然界、身の回りのどこにでもある鉱物で、透明無臭で空気中に揮発もしません。安心安全、シックハウス症候群も起こさない、人・環境にやさしい自然素材です。
そして自然の鉱物であるホウ酸は、数年で分解して安全性を保とうとする殺虫剤と違い、効果が減ることがありません。

施工方法

ボロンdeガードR工法は主にホウ酸を含む原料を高濃度水溶液にして、噴射よ塗布する手法でホウ酸を木部に含ませます。
水溶液での処理のほか、手の届かないところなどに確実に処理するために、粉状のものを噴射して隅々まで処理する方法(ダスティング工法:実用新案登録)や、屋外の風雨にさらされる木部には固形状のもの(ポレイトスティック)をあらかじめ木部内に施し、雨や湿気の水分量に応じ滲みださせる工法等があります。

また、中古住宅のヤマトシロアリ・イエシロアリ対策は、まず外回りや床下などのチェックをします。そこで白アリの被害が確認されなければ予防としていずれかの手法で施工となります。その時点で白アリの被害があった場合は水溶液による特殊工法で駆除をしてから予防の施工作業となります。

地下シロアリ対策(標準処理)は、基礎天端(コンクリート基礎の最上部)より1mまでの木部をティンボア(20%水溶液)での噴霧処理となります。また、特に白アリの侵入riskの高い水周り(基礎の配管)や玄関は1階の天井部まで噴霧処理します。
1階全部処理は、1階施工床面積の全てを天井部まで噴霧処理を行います。

安心の長期保証

万が一、白アリの被害にあった場合は、保証規定により、損害額を保証する保証制度をご用意しています。

新築

地下シロアリ15年保証(10年保証、5年保証も選択できます)

概要・主な条件

条件 新築、ベタ基礎、基礎外断熱工法の場合は必ず指定品であること。
保証金額 300万円までの修復費用
保証期間 施工完了日から15年間(もしくは10年間、5年間)
対象 イエシロアリ、ヤマトシロアリ
定期検査 5年目、10年目(10年保証の場合は、5年目のみ)

既存

地下シロアリ5年保証(※既存とは中古住宅の意味合いです。)

概要・主な条件

条件 ベタ基礎、基礎外断熱工法でないこと
保証金額 300万円までの修復費用
保証期間 施工完了日から5年間
対象 イエシロアリ、ヤマトシロアリ